教育は知識を暗記するだけでなく、学ぶ力を身に付けます。

教育は知識を暗記するだけでなく、学ぶ力を身に付けます。

教育は知識を暗記するだけでなく、学ぶ力を身に付けます。 教育は知識を暗記するだけでなく、学ぶ力を身に付けます。知識は、知っているか、知らないか、によって物事を判断することができます。しかしながら、義務教育から大学、社会人になった時、誰もが直面する課題があります。いままで一生懸命勉強をして、多くの事を暗記し覚えてきたけど、社会人になるとそれほど役に立たない、と思う瞬間があります。実は日本国内だけの事例ではなく、海外諸国の人に聞いても同じことを考えています。経済の勉強をして卒業したけど、まったく関係ない仕事に就いているから、過去を振り返ってみたら何も役に立たないと感じるわけです。

教育は、立派な社会人になるために必要とされています。どうしても学術、学問と社会生活が一致しないことに直面する場合が多いことに気づきます。向学心、向上心は学力からすべて生み出されるものではなく、学習意欲など求める力が学びを育みます。もしかしたら、教育を受けて来たことを活かすことが出来なくなってしまっているという懸念はあります。豊かな社会は学習を行う機会に数多く恵まれています。貧しい社会は学びたくても学べる環境ではなくなり圧迫感とストレスの連続です。理想的に言うなら、教育は自分ひとりだけの知識や教養ではなく、人のために役立ち活かすためにある者だということができます。

お役立ち情報

Copyright (C)2019教育は知識を暗記するだけでなく、学ぶ力を身に付けます。.All rights reserved.